投稿

みなさまのご期待に沿えず

大変申し訳ないのですが、

つくば飯野農園は土地の問題により

2022年10月からも長期休業を継続させていただきます。

再開時期は未定です。

いつも応援をありがとうございます。

誠に申し訳ないのですが、

土地の問題により長期休業となりました。

野菜セットは中止させていただきます。

こんにちは。つくば飯野農園です。
お盆を過ぎて、秋の気配を感じるようになってきましたね。
農園では、秋冬野菜のたねまきが始まりました。夫婦ともにまだ体調が優れないのですが、今週は小松菜・ベかな・ビタミン菜・パクチー・カブのたねをまいています。来週は大根や白菜などのたねまきをする予定です。


さて、秋冬のCSA野菜セットのお知らせです。CSA野菜セット会員になると、無農薬・無化学肥料で丁寧に育てた固定種の野菜セットを定期的に農園で受け取ることができます。

① 2022秋冬 CSA定期野菜セット会費のご案内

昨今の農業資材費の高騰を受け、誠に勝手ながら、今シーズンから会費を値上げとさせていただきます。タネはもちろん、農業ビニール、鉄パイプ、肥料などが以前の1.2倍ほど値上がりして、経費の支払いが大変になってきました。今までは1回あたり1,350円で定量の野菜セットでしたが、これからは1回あたり2,000円で、好きなものを好きなだけ自由に選ぶ形式になります。

野菜セットの分配期間
2022年10月中下旬~2023年1月中旬まで
毎週コース(全13回分) 24,500円 
隔週コース(全7回分) 14,000円

野菜セットは金土日に農園で受け取り。戸配はしていません。

2022年9月10日(土)までに、上記のCSA会費をお支払いください。


一括前払い、現金手渡しまたは銀行振込(振込先口座はメールでお知らせします)

※ 毎週コースの会費は、飯野の都合で8月上旬に分配ができなかった1回分の野菜セットの金額を引いて調整してあります。

※ 夏の部の振り替えが残っている方は、上記の金額から振り替え1回1,350円を引いた金額でお支払いください。

※ 現会員は、自動継続となりますが、お支払いをもって継続の手続きが完了となります。

※新規でお申し込みしたい方は、まずはHPの申し込みフォームからお申し込みください。
https://tsukuba-iinonouen.com/contact/

地元で安全安心な食べ物を確実に手に入れる手段としてのCSA、ローカルな食料システムを皆で築き上げていきましょう!ぜひお友だちにもお声掛けください。

3年ぶりに復活しました!
みんな大好きなとうもろこし「おひさまコーン」(F1)です。
生でも食べられる無農薬・無化学肥料のとうもろこし。
よく冷やしてから、かぶりついてください。まるでフルーツです。
生で食べれるのは、購入の翌日までです。そのあとは加熱してください。
加熱する場合は、5分蒸してください。茹でると甘みが逃げてしまいます。

【2022年とうもろこしの直売日時】

  • 7/8(金)13~19時 @農園 たくさんあります
  • 7/9(土)10~19時 @農園 たくさんあります
  • 7/9(土)10:30~14:30 @ヨーロピアンスクールつくば  
  • 7/10(日)10~16時 @大清水公園(つくば市竹園)のイベントで販売
  • 予備日 7/11(月)13~19時 @農園 残りわずか
  • 予備日 7/12(火)13~19時 @農園 売り切れたらごめんなさい

【価格】
●皮つきA級品 1kg(3~4本) 1,000

●家庭用カット品 1kg(3~4本分) 900円
(家庭用は、皮をむいてある場合もあります)

※宅急便で送りたい方はご相談ください。
数量限定ですが、1箱3,500円(A級品2kgと送料)で発送可能です。

飯野農園のとうもろこしの価格は、一般にスーパーで売っているとうもろこしの2~3倍のお値段がしますが、下記のような手間がかかっていることをご理解いただけると幸いです。

【無農薬の秘密】
とうもろこしは虫がつきやすいので無農薬栽培は非常に難しいのですが、気合を入れてがんばって無農薬で育てました。とうもろこしの害虫は花粉に寄ってきて、実や茎を食い荒らします。つくば飯野農園では、慣行栽培のような殺虫剤で虫を退治する対処療法的な考えではなく、予防原則にのっとりそもそも虫がつかないようにする根本治療の考えを基本としています。飯野農園では実に虫がつかないように受粉時にハサミで全部の雄花(1,500本)を切り落とすのですが、その時にとんでもない量の花粉を浴びます。防御をしても目や口鼻から花粉を大量に吸い込んでしまい、苦しいくらい全身花粉まみれになります。その作業がすごく大変でした。その後は実から出ているひげにも花粉がたくさんついているので、ひげも全部ハサミで切り落とします。なので、飯野農園が販売するとうもろこしには虫がついていません。

【生でも食べられる秘密】
鮮度管理が一番のポイントです。とうもろこしは鮮度が命!鮮度が落ちやすい野菜です。とうもろこしは収穫後も呼吸しています。収穫後に常温で置いてしまうと呼吸が激しくなり、甘さがどんどん落ちてしまいます。
飯野農園では、「おひさまコーン」は糖度が一番高い早朝に収穫し、その直後からずっと冷蔵管理しています。冷蔵庫に入れて低温で眠らせることで呼吸を減らし、甘みが逃げるのを防いでいます。「おひさまコーン」はお肉やお魚と同じ【要冷蔵】です。なので、おひさまコーン購入後はすぐに冷蔵庫に入れてください。購入時は保冷剤とクーラーボックスをご持参いただくと良いでしょう。

品種えらびにもこだわっています。薄皮が特にやわらかく上品な甘さの品種を選んでいます。スーパーで常温で並んでいるとうもろこしは、水分が蒸発してしなびにくいように薄皮がかための品種が多いです。常温で売られているものは、生で食べるとお腹を壊します。加熱しないと食べることはできません。また。世間ではガツンと甘い!ウルトラスーパースイートコーンが主流ですが、飯野農園ではその一世代前のスーパースイートコーンに止めています。

がんばって育てたとうもろこし、ぜひお買い求めください。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。