CSA実践塾ページ、更新しました。

たくさん書きました。

読んでくださいね!

つくば飯野農園は、

毎年数名ずつ大学生等の調査研究の受入れをしています。

卒業論文・フィールド調査・自分や家族の将来のため・起業するにあたって、など。

CSA-Community Supported Agriculture(地域支援型農業)について、

どんなことでも詳しくお話をすることができます。

一回限りの単発調査でもいいし、

1~2年間かけて何度も訪問やメールのやり取りをして、

長期間の調査をすることも可能です。

研究テーマがまだなんとなくしか決まっていない、

こうゆうのを考えているけど良いアイディアが思い浮かばない、

という方でも大丈夫。

丁寧にお話を聞いて、それぞれに合った課題を見つけ、

一緒に研究内容を深く掘り下げていきます。

私たち夫婦も勉強になるので、大歓迎です。

全国の大学生・専門学校生・高校生・一般の方・研究者の方、

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

農園での研究調査は無料です。

※講演依頼について

出張講演は、有料(講演料・交通費・宿泊費)となります。

ご相談ください。

つくば飯野農園

飯野 信行・恵理

オーガニックビーツの販売

つくば飯野農園のビーツは、アクや泥臭みが少なく、

本当に甘くておいしいです。

アク抜き不要で、そのまま生で食べることができます。

加熱調理すると甘みが増し、お子さんでも食べやすくなります。

サラダ・マリネ・ジュース・ボルシチ・スープ・ローストなどに。

【夏ビーツ】

品種:デトロイトダークレッドビーツ

有機栽培(無農薬・無化学肥料)

収穫時期・・・6月

販売期間・・・6~8月

単価・・・500~600円/kg

ビニール袋に入れて、冷蔵庫で9月まで保存できます。

フレッシュな夏ビーツをまとめ買いして、

秋まで色々なお料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【宅急便での発送】

数量は、4.5kg・9kgからお選びください。

4.5キロ  2,700円(宅急便80サイズ)
9キロ    5,000円 (宅急便100サイズ)

上記の価格に加え、送料・クール料・代引手数料がかかります。

お支払は代引きのみ。

ご予約・ご注文は、「24時間WEB予約フォーム」からお願いします。

【農園で直接購入】

お電話ください。

1kg単位で販売可能です。

1kg  600円

2kg 1,200円

3kg 1,800円

4kg 2,400円

5kg 3,000円

【市内の直売所等で購入】

農産物直売所「わくわく広場」

イオンモール土浦店(茨城県土浦市)

1袋(500g、2~3玉) 300円

オーガニックドイツパンの店

「ベッカライ・ブロートツァイト」(茨城県つくば市天久保)

1袋(500g、2~3玉) 300円

【都内ファーマーズマーケットで購入】

「つくば物産市@ばるーん」

港区生涯学習センターばるーん広場(東京都港区新橋)

隔週水曜日 お昼から19時まで

6/6(水)、6/20(水)、7/4(水)、7/18(水)、8/1(水)

「港区消費生活展」

港区消費者センター(東京都港区芝浦、みなとパーク芝浦2階)

6/23(土)、6/24(日)

【お問い合わせ】

お電話 080-6684-0205(いいの)

または、お問い合わせフォームからお願いいたします。

今年2018年のアーティチョークは終了しました。

ありがとうございました!

来年のご予約は2019年4月から承ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

******以下、予約受付時の記事******

アーティチョーク(紫色)、お待たせしました!

数量限定のため、お早めにご予約ください。

CARCIOFO VIOLETTO PRECOCE

茨城県つくば市産(国産)

オーガニック(無農薬・有機栽培)です。

単価:1kg(2~4個)1,000~1,500円

収穫:2018年5月上旬から5月下旬まで

ご注文は1kgから。

宅急便での発送も可能です。

(一般料金:送料+クール料+代引き手数料)

【ご注文方法】下記のいずれかで

・お電話

・ホームページ内「お問い合わせフォーム」

【お問い合わせ】

つくば飯野農園

080-6684-0205(いいの)

24時間いつでもPCやスマホからWEB予約ができるようになりました。 

【予約システムのメニュー】

・おいしい旬の有機野菜セットの1回おためし

・大学生向け食育講座「ひとり暮らしの食生活入門」

・農作業体験・家庭菜園相談

・新規就農相談

・CSA導入相談

・取材・調査研究の予約

・その他の相談

  【予約システムの利用方法】

会員登録は不要です。10日先までの予約ができます。 

①メニューを選ぶ。

  ↓

②予約の日時を選ぶ。

  ↓

③お客様情報の入力。
 お名前・お電話番号・メールアドレスの3点です。住所や生年月日等の入力はありません。

  ↓

④予約申込み後、入力されたメールアドレスに確認メールが送信されます。

  お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。



  つくば飯野農園は、茨城県つくば市にある日本を代表する本格的CSA – ”Community Supported Agriculture” 地域支援型の農園です。食と農を核にした、より良い持続可能な「まちづくり」をしていきます。・農薬や化学肥料は一切使わず、環境に配慮する・タネからこだわり、固定種・伝統野菜と呼ばれる品種・旬の野菜とハーブを露地栽培、年間50種類以上 今後ともよろしくお願いいたします。

CSA – Community Supported Agriculture(地域支援型農業)

ゼミナール連載記事(全8回、全国農業新聞)の公開です。

平成29年9月~10月の全国農業新聞のゼミナールで、
CSA-Community Supported Agriculture(地域支援型農業)について連載をしました。
今後の食と農・地域社会のテーマは「人と人のつながり」です。
農業関係者だけでなく、一般の方・学生・まちづくりに関わる全ての人たちにも読んでもらいたい記事です。
新聞社に許可をいただき、連載記事(全8回)を農園ホームページに公開できることになりました。
みなさん読んでくださいね!

「PDFはこちら」をクリックしてご覧ください。

つくば飯野農園

2017年秋冬、都内イベント出展情報

東京でもつくばのおいしい新鮮野菜が買えますよ~。

つくば飯野農園はつくば市役所を通して、つくばの農産物や観光PRで都内イベントに出展しています。

つくば市と友好都市関係にある東京都港区での出展が中心となります。

10/20(金)フェスティばるーん @港区立生涯学習センター「ばるーん」(新橋駅近く)

11/1(水)つくば物産市@ばるーん @港区立生涯学習センター「ばるーん」(新橋駅近く)

11/5(日)プラチナヒルズフェスティバル @港区白金台「どんぐり公園」

11/10(金)港区介護予防フェスティバル @港区立介護予防総合センター「らくっちゃ」(みなとパーク芝浦2階)

11/15(水)つくば物産市@ばるーん @港区立生涯学習センター「ばるーん」(新橋駅近く)

11/29(水)つくば物産市@ばるーん @港区立生涯学習センター「ばるーん」(新橋駅近く)

12/6(水)つくば物産市@ばるーん @港区立生涯学習センター「ばるーん」(新橋駅近く)

12/20(水)つくば物産市@ばるーん @港区立生涯学習センター「ばるーん」(新橋駅近く)

おいしい産直野菜を買いに来てくださいね!

つくば飯野農園

全国農業新聞(毎週金曜日発行)の経営・流通欄のゼミナールでCSAの連載を始めました。

CSA導入を検討している農家・新規就農希望者や官公庁向けの内容となっています。

実践者として経験したこと・感じたことを、できるだけわかりやすくまとめ原稿を書いています。

CSAに関して質問等があれば、直接つくば飯野農園へお問い合わせください。

「注目の農業経営モデルCSA(地域支援型農業)」つくば飯野農園 飯野恵理

平成29年9月1日号 第1回 究極の地産地消目指すCSAとは

平成29年9月8日号 第2回 CSAで小さくても強い農業へ

平成29年9月15日号 第3回

平成29年9月22日号 第4回

全8回を予定

CSA – Community Supported Agriculture(地域支援型農業)とは、

会員制で旬の農産物の契約販売を基本とし、地域の生産者と消費者が連携して農家の経営安定と地域社会の発展を目指す、新しい地産地消型の農業の仕組みである。

Community Supported Agriculture

CSA(地域支援型農業)の解説資料(PDF)を無料公開します。

つくば飯野農園はどうやってCSAを導入したの?

CSAの考え方、導入のポイントや事例紹介、Q&Aも載せています。

 

特にこれから新規就農したい方・農業に関わりたい方に読んでもらいたいです。

PDFはこちらをクリックしてご覧ください。

 

CSAとは何?

どんなシステムなの?

地産地消、TEIKEI、産直、新しい農業、有機農業、六次産業化?

まだ日本ではほとんど知られていない農業経営システム・まちづくりシステムです。

 

たぶん、日本初の「導入実践農家によるCSA解説資料」です。

勉強や研究にお役立てください。

 

 

「経営モデルとしてのCSA 地域支援型農業」

CSAは始めの一歩

新規就農&家族経営&有機農業

日本の農家の新たな道を示す

 

2017年8月

つくば飯野農園 飯野信行・恵理

 

トップページ  P.1

目次  P.2

  1. つくば飯野農園の紹介  p.3
  2. 今注目の「地域支援型農業」とは?  p.4~6
  3. CSA導入の経緯とH29春夏のセット件数・金額・分配など  P.7~10
  4. CSAは究極の地産地消~飯野式CSA 基本の考え方~  p.11~14
  5. 小さくて強い有機農業ビジネスモデルとして   P.15~21
  6. CSAのメリット・デメリット   P.22~24
  7. 【実践編】CSA導入を可能にした理由と具体的導入方法   P.25~33
  8. CSAボランティアと地域貢献 P34~35
  9. CSA会員集めと関係性の継続~会員との意見交換会等~   P.36~38
  10. 農業体験・交流会等  P.39~41
  11. 新たな取り組み(各分野とのコラボレーション) P.42
  12. CSAで成功する為の11カ条    P.43~44
  13. CSAは最初の一歩、そこから続く未来   P.45
  14. CSAをベースにした今後の目標   P.46

 

PDFはこちらをクリックしてご覧ください。

 

 

大学のフィールド調査・ゼミの研究・卒論の情報収集など、

直接話を聞きたい方は、お気軽にご連絡ください。

一般の方・農業者・官公庁・企業向けの講演会・勉強会の開催も可能です。

今後ともよろしくお願いいたします。

つくば飯野農園では毎年大学生・専門学校生のフィールド調査・現場研修の受け入れをしています。お気軽にお問い合わせください。

【対象】

大学生・専門学校生など(授業の一環で調査・研究が必要な方)

【内容】

①CSA- Communty Supported Agriculture (地域支援型・協働型の農業)について

CSA概論、地域農業経済論、都市農業論、家族経営論、キャリア形成論、食農教育論、六次産業化論、CSA組み立て、CSA実習(収穫~分配までの一連の流れ)など

②固定種・在来種について

タネのお話、F1と固定種、遺伝子組み換え作物、野菜の流通、栽培の都合、おいしさ、見た目、命をつなぐ

③ファーマーズマーケット体験(東京)

一日で10万円の売り上げを出す、本気でしっかり売る!

【場所】

①茨城県つくば市花室911-1(九重小学校近く)

②同上

③東京都港区

【期間】

1日~1週間(大型キャンピングカーに宿泊・滞在も可能)

【費用】

授業・卒論の調査・研究の場合は無料。

【人数】

じっくりと話し合いをするため、一度の受入れは5~6名までが望ましい。

【受入れ実績】

平成25年度 筑波大学 生物資源学類

平成26年度 筑波大学 生物資源学類

平成27年度 東洋大学 経済学部

平成28年度 日本農業実践学園

【お問い合わせ・申込み】

まずは電話でお問い合わせください。

その後、申請書(自由様式)と訪問計画書(自由様式)を郵送してください。

つくば飯野農園

〒305-0025 茨城県つくば市花室911-1

TEL/FAX : 029-869-9355

携帯電話:080-6684-0205、090-8031-4463