今シーズンの夏野菜の苗の販売は終了しました。

ありがとうございました!

こんにちは。つくば飯野農園です。

2021年も春夏野菜の苗の販売をします。

固定種の伝統野菜をできるだけ自家採種して

オーガニック栽培に適した遺伝子となったタネを使っています。

苗は完全無農薬・無化学肥料で育てています。

苗の販売期間:2021年5月7日から5月末まで

価格:1本 300~400円

場所:つくば飯野農園(茨城県つくば市)

地方発送:可能 (銀行振込または代引きでお支払い)

注文方法:通販サイトがないため、ホームページの「お問い合わせフォーム」またはメールでご連絡ください。

メール:tsukuba.iinonouen@gmail.com

★印は限定販売(要予約)

【トマト】

ベルナーロゼトマト(大玉・ピンク)

ステラミニトマト(ミニ・赤)

グリーンゼブラトマト(緑・中玉)

ローマトマト(調理用・赤)

【なす】

真黒なす(万能)

泉州水なす(生食・浅漬け)

賀茂なす(肉質緻密・焼き物・煮物)

長岡巾着なす(肉質緻密・蒸かしなす)

フィレンツェなす(大きい・ふわふわとろとろ・天ぷらやグラタン)

ゼブラなす リスターダデガンジア(紫と白のゼブラ模様・肉質緻密・ステーキに)

米なす ブラックビューティー(黒・焼き物)

★緑なす ルイジアナロング(緑・長い・肉質緻密・カレー)

★白なす スノーウィ―(白・肉質緻密・カレー)

★タイナス (緑・ピンポン玉サイズ・肉質緻密・カレー、限定販売)

【ピーマン・パプリカ】

カリフォルニアワンダーピーマン(緑)

フェレンツテンダーピーマン(クリーム色・香り高い)

【甘とうがらし・ししとう】

万願寺とうがらし(甘)

ひもとうがらし(甘・焦がし醤油炒め)

ししとう(甘)

【辛いとうがらし】

パドロンペッパー(素揚げして岩塩をまぶして酒のおともに・たまに当たりあり)

日光とうがらし(辛・細長い・青とうがらしの醤油漬け)

八つ房とうがらし(辛)

タカノツメ(中辛)

福耳とうがらし(中辛・薄緑・中華炒め・F1から固定中, Stabilized Hybrid Seeds)

カイエンペッパー(激辛)

【きゅうり】

八町きゅうり(地這い)

【カボチャ】

東京かぼちゃ

★バターナッツかぼちゃ

★そうめんかぼちゃ

【漬け瓜】

★姫うり(浅漬け専用・中華炒め)

【すいか】

極早生乙女すいか(赤・小玉)

★夢枕すいか(赤・小玉、限定販売)

★大和クリーム2号(黄・大玉)

【ゴーヤ】

ゴーヤ

【ヘチマ】

食用ヘチマ

たわし用ヘチマ

★とかどヘチマ(限定販売)

【うり】

★へびうり(限定販売)

【冬瓜】

大長冬瓜

【ハーブ】

ジェノヴェーゼバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)

えごま

青しそ

オーガニック家庭菜園のコツは、

土づくりよりも何よりも、品種選びです。

適した品種を選べば、初めての方でも比較的簡単に

無農薬・無化学肥料で育てることができます。

GW明けには予約完売してしまう苗もあります。

GW前までにご予約されることをオススメします。

電話・メールでお問い合わせください。

なお、タネは販売できません。

たくさんあるタネは無料でお譲りすることが可能ですので、ご相談ください。

Tsukuba Iino Farm

つくば飯野農園

080-6684-0205(いいの)

tsukuba.iinonouen@gmail.com

【インド野菜の苗】 Indian vegetables and herbs

Organic Seedlings / young plants 

Non-GMO, Open Pollinated seeds, Heirloom.

Buying plants/organic seedlings from local farm is the great way to start your own vegetable garden! You will get healty seedlings and enjoy home gardening.

Sales period: form mid May to late May (closed on Wednesdays)

Location: Tsukuba Iino Farm (911-1 Hanamuro Tsukuba Ibaraki)

Price: 300~400yen /per pot

Long bottle gourd

Snake gourd

Bitter gourd

Ridge gourd

Luffa gourd

Ash gourd

Rome tomato (red)

Regular tomato (red)

Mini tomato (red)

Green capsicum (California Wander Pepper)

White eggplant (Snowy eggplant)

Green long eggplant (Luisiana long)

Big black egplant (Black Beauty)

Big purple eggplant (Listada de Gandia)

Round green baby brinjal (Thai green)

Banana pepper (yellow green)

Cayenne pepper

Holy basil / Tulsi

080-6684-0205 (Eri Iino)

tsukuba.iinonouen@gmail.com

つくば飯野農園

080-6684-0205(いいの)

tsukuba.iinonouen@gmail.com

2021年のオーガニックチューリップ(観賞用)

おかげさまで完売しました!

2021年3月20日 販売開始

2021年4月4日 販売終了

今シーズンは2~3週間も早く咲いてしまい販路に困っていましたが、たくさんのみなさまのサポートのおかげで、綺麗なお花をたくさんお届けすることができました。

つくば市物産市(新橋)や筑波ハム陣屋市などのマルシェに出展したり、可愛いミニブーケのご注文もたくさんいただくことができました。

本当にありがとうございました。

つくば飯野農園のオーガニックチューリップ、

花がしっかりとしていて水の吸い上げも良く、花持ちが良いと好評です。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

おかげさまで、つくば飯野農園が東京新聞(茨城版)に大きく載りました。

ありがとうございます!

「つくばで挑む、CSA農場」

東京新聞(茨城版)16面

2021年2月18日(木)

https://m.facebook.com/iino.nouen/

今後ともよろしくお願いいたします。

おかげさまで、つくば飯野農園の「CSA青山」の取り組みが、

雑誌『婦人之友』2019年7月号に掲載されました。

P.80~ 広がっています!一歩進んだ産直スタイル「CSA」

「CSA」とは、

Community Supported Agriculture の略で、

地域支援型農業や地域協働型農業と訳されます。

簡単に言うと、

農家から直接食べものを買うことです。

楽しいマーケットスタイルが特徴です。

会員制のベジタブルシェアは、

お互いを思いやり、支え合って、成り立ちます。

CSAについて、ぜひ雑誌掲載の記事を読んでみてくださいね。

つくば飯野農園は、

毎年数名ずつ大学生等の調査研究の受入れをしています。

卒業論文・フィールド調査・自分や家族の将来のため・起業するにあたって、など。

CSA-Community Supported Agriculture(地域支援型農業)について、

どんなことでも詳しくお話をすることができます。

一回限りの単発調査でもいいし、

1~2年間かけて何度も訪問やメールのやり取りをして、

長期間の調査をすることも可能です。

研究テーマがまだなんとなくしか決まっていない、

こうゆうのを考えているけど良いアイディアが思い浮かばない、

という方でも大丈夫。

丁寧にお話を聞いて、それぞれに合った課題を見つけ、

一緒に研究内容を深く掘り下げていきます。

私たち夫婦も勉強になるので、大歓迎です。

全国の大学生・専門学校生・高校生・一般の方・研究者の方、

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

農園での研究調査は無料です。

※講演依頼について

出張講演は、有料(講演料・交通費・宿泊費)となります。

ご相談ください。

つくば飯野農園

飯野 信行・恵理

CSA – Community Supported Agriculture(地域支援型農業)

ゼミナール連載記事(全8回、全国農業新聞)の公開です。

平成29年9月~10月の全国農業新聞のゼミナールで、
CSA-Community Supported Agriculture(地域支援型農業)について連載をしました。
今後の食と農・地域社会のテーマは「人と人のつながり」です。
農業関係者だけでなく、一般の方・学生・まちづくりに関わる全ての人たちにも読んでもらいたい記事です。
新聞社に許可をいただき、連載記事(全8回)を農園ホームページに公開できることになりました。
みなさん読んでくださいね!

「PDFはこちら」をクリックしてご覧ください。

つくば飯野農園

現代農業2016年5月号 につくば飯野農園が紹介されました!

P.338~341 地元のお客さんとつながるノウハウ特集

「小さい農家と消費者が支え合うコミュニティ 日本型CSAの可能性」

CSA(地域住民参加型農業)は様々な分野の人たちをつなぎ、

農業を通した地域づくり(食の安全・環境保全・子育て支援・社会福祉)の基盤となります。

社会福祉・地域社会活動の分野の人たちにも、ぜひ読んでもらいたい記事です。

これからもよろしくお願いいたします。

CSA-Community Supported Agriculture-地域支援型農業

日本農業新聞 平成27年10月10日付 第13面

当農園が掲載されました!

みなさまのおかげです。ありがとうございます! 


CSAとは、1980年代アメリカ発祥の会員制農産物購入システムです。

料金前払い制・地域に根付いたコミュニティーの形成とそのコミュニティーによる支え合いを重視したもので、今後の期待が高まっています。

地域の農家を買い支えるという考え方をもとに、食や環境への意識の高い人たちで互いの協力体制を作ることが目的です。 

このシステムが日本でも一般に広まるよう、研究学園都市つくばで実践、情報発信をしていきたいと思います。

第4回CSA(地域支援型農業)研究会

~アメリカのCSAと国内の新たな取り組み~


今回の研究会では、講師として当農園の新たなCSAの取り組みをお話ししてきます。

当日は当農園を含め3組の講師陣によるCSAの先進事例を学ぶことができます。

本場アメリカから2組、イリノイ州とカリフォルニア州からお見えになります。


私たち夫婦の講演内容は以下の通りです。

「つくば飯野農園 CSAの取り組み 

 ~ママさん集まれ!30~40代の子育て世代が作り上げる地域支援型農業」

CSA導入の経緯や苦労した点、独自の工夫などをお話しする予定です。

興味のある方はぜひ研究会に足を運んでくださいね。


第4回CSA研究会

~アメリカのCSAと国内の新たな取り組み~

日時:平成27年10月17日(土)14:00~17:00

場所:TKP渋谷カンファレンスセンター(渋谷駅徒歩3分)

主催:CSA研究会

共催:農研機構農村工学研究所農村基盤研究領域


スケジュール

14:00 開会

14:15~イリノイ州のCSA農場『Henry’s Farm』の取り組みから

                ヘンリー ブロックマン・広子

15:00~カリフォルニア州 小規模有機農場『Full Belly Farm』でのCSA展開事例

                大橋 和也

15:30~つくば飯野農園 CSAの取り組み 

    ~ママさん集まれ!30~40代の子育て世代が作り上げる地域支援型農業              飯野 信行・恵理

16:00~討論

17:00~閉会

17:30~情報交換会


お問い合わせ

農研機構農村工学研究所農村基盤研究領域 唐崎卓也

電話:029-838-7549

よろしくお願いいたします。 

CSA-Community Supported Agriculture-(地域に支えられた農業)

平成27年5月26日付、地元紙「常陽新聞」第1面に掲載されました!

とっても素晴らしいことです!ご覧ください。