このたびは農園が突然の長期休業となり、みなさまを驚かせてしまっていると思います。

私たち夫婦は震災後に農業を始めて、ちょうど10年が経ちました。

これまでいろいろな事がありました。

自然とともに生きる農業は本当に楽しくて、

皆さんの笑顔からたくさんの幸せをいただきました。

しかし本当につらくて、心が折れてしまうこともあります。

そんなときこそ「初心忘るべからず」ということで、

2017年に新聞に連載をした記事をもう一度読み返してみました。

私たちの食と農への想いは今も変わっていません。

むしろ想いは強くなっています。

みなさまにもこの記事をぜひ読んでいただきたい。

これを読めば、私たちの想いが200%伝わると思います。

全国農業新聞 2017年9~10月 全8回連載 

筆者 つくば飯野農園 飯野恵理

下記リンクをクリックしてお読みください。(PDF)

https://tsukuba-iinonouen.com/wp-content/uploads/2021/08/zemiCSAzenkokunougyoushinbun.pdf

農園はこれからさらに発展をしていきます。

そのため半年間ほどお休みをいただきますが、パワーアップして戻ってきます。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。