つくば飯野農園では毎年大学生・専門学校生のフィールド調査・現場研修の受け入れをしています。お気軽にお問い合わせください。

【対象】

大学生・専門学校生など(授業の一環で調査・研究が必要な方)

【内容】

①CSA- Communty Supported Agriculture (地域支援型・協働型の農業)について

CSA概論、地域農業経済論、都市農業論、家族経営論、キャリア形成論、食農教育論、六次産業化論、CSA組み立て、CSA実習(収穫~分配までの一連の流れ)など

②固定種・在来種について

タネのお話、F1と固定種、遺伝子組み換え作物、野菜の流通、栽培の都合、おいしさ、見た目、命をつなぐ

③ファーマーズマーケット体験(東京)

一日で10万円の売り上げを出す、本気でしっかり売る!

【場所】

①茨城県つくば市花室911-1(九重小学校近く)

②同上

③東京都港区

【期間】

1日~1週間(大型キャンピングカーに宿泊・滞在も可能)

【費用】

授業・卒論の調査・研究の場合は無料。

【人数】

じっくりと話し合いをするため、一度の受入れは5~6名までが望ましい。

【受入れ実績】

平成25年度 筑波大学 生物資源学類

平成26年度 筑波大学 生物資源学類

平成27年度 東洋大学 経済学部

平成28年度 日本農業実践学園

【お問い合わせ・申込み】

まずは電話でお問い合わせください。

その後、申請書(自由様式)と訪問計画書(自由様式)を郵送してください。

つくば飯野農園

〒305-0025 茨城県つくば市花室911-1

TEL/FAX : 029-869-9355

携帯電話:080-6684-0205、090-8031-4463

つくば飯野農園は、平成29年度より、国内外からの視察の受入れを始めます。

農業研修旅行などで農園の視察・見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

インバウンドやスタディーツアーの受入れも可能です。

 

【対象】

固定種野菜での小規模有機農業や、CSA-Community Supported Agriculture(地域支援型農業)に興味・関心のある一般の方

 

【目的】

これからの時代に求められる持続可能な食と農と、それを通した地域のコミュニティー形成と発展について勉強します。

特に固定種・在来種野菜、持続可能な小規模有機農業、CSA-Community Supported Agriculture(地域支援型農業)の可能性を探求することで、新たな視野が広がることを期待します。

 

【受入れ可能日時】

平日のみ、1時間半から半日程度

 

【視察料(資料代含)】

1,000円×人数

 

【駐車場】

普通車の場合は畑・作業場の前に路駐になります。

大型バスで来られる場合はご相談ください。近隣と調整をします。

 

【お問い合わせ・お申込み】

まずは電話でご相談ください。

その後、申請書(自由様式)と訪問計画書(自由様式)を郵送してください。

 

つくば飯野農園

〒305-0025 茨城県つくば市花室911-1

TEL/FAX: 029-869-9355

携帯電話:080-6684-0205、090-8031-4463