固定種や有機野菜のことならCSA地域支援型農業の導入事例農家【つくば飯野農園】へ|CSAつくば有機野菜セット

CSAつくば有機野菜セット

CSAつくば有機野菜セット定期購入会員募集中!

CSAとは?】
つくば飯野農園は、アメリカ発祥の農業経営システム、CSA-Community Supported Agriculture-(地域協働型の農業、地域支援型農業)という新しい仕組みを日本でいち早く導入しました(2015年春)。
会員制で旬の農産物の契約販売を基本とし、地域の生産者と消費者が連携して農家の経営安定と地域社会の発展を目指す、新しい地産地消型の農業の仕組みです。
農家と会員は対等な関係で、互いに支え合います。人と人のつながりを重視し、環境に配慮した循環型の持続可能な社会を目指します。

CSAでは、おいしい旬の有機野菜セットを、定期的に農園または分配所で受け取ることができます。
年間50品目以上、旬の基本野菜に加え、めずらしいお野菜も入ります(レシピ付き)
時期によって野菜セットの品数の増減がありますが、シーズンを通して基本の量(一回あたり5~6種類の野菜)になるように調整します。

旬の有機野菜セット 毎週コース 隔週コース
一ヶ月だけお試し 春夏の部 2018年5~8月
5,000円(1,250円×4回)
秋冬の部 2017年10月~2018年1月
6,000円(1,500円×4回)
春夏の部 2018年5~8月
2,500円(1,250円×2回)
秋冬の部 2017年10月~2018年1月
3,000円(1,500円×2回)
四ヶ月コース 春夏の部 2018年5~8月
16,250円(1,250円×13回)
秋冬の部 2017年10月~2018年1月
16,500円(1,500円×11回)
春夏の部 2018年5~8月
8,750円(1,250円×7回)
秋冬の部 2017年10月~2018年1月
9,000円(1,500円×6回)

※四ヶ月コースをご希望でシーズン途中から申し込みの場合は、残りの回数でお支払金額を計算します。
※リスクの共有・・・災害や天候不順で大打撃を受け凶作になった場合、野菜を配れない可能性(返金なし)があります。あらかじめご了承ください。

受取場所 日時 備考
農園 金曜日 12:00~21:00(翌日可) マイバッグ持参、セルフ受取り方式。
農園まで受け取りに来てもらえると、すごく助かります。経費・人件費の削減にもつながり、おいしい野菜を育てるための畑仕事に集中できます。
分配所 金曜日 午後(時間指定できません) マイバッグ持参、仕分けは会員が行う。
同じ職場や住宅地・保育園など、一か所に5人以上の会員が集まった場合、そこを「分配所」とみなし、まとめての配達が可能です。生協の「班」のような仕組みです。
戸配 金曜日 午後(時間指定できません) 農園は夫婦二人(と小さな子ども)での運営のため労働力が足らず、戸配の受付を制限しています。条件によってはできない場合もあります。
妊娠中や乳幼児がいるご家庭・交通手段が無い方など、特別な理由で戸配を希望する方は申込み前にご相談ください。戸配料金(一回200円×回数)

お支払いについて

コースに応じた金額を現金手渡しまたは銀行振込でお願いします。一括・前払いでいただけると、農家は運営資金が確保でき、会計事務の簡素化もできるため、とても助かります。
CSAで会員の皆様からいただくお金は、野菜セットの価格ではなく、野菜を作るための準備資金(タネ・堆肥・資材を買うお金)とみなします。農家は春先と秋口の端境期(はざかいき)(種まきなど野菜を育てる準備期間)は収入がほとんどありませんが、その時期に種や堆肥・農業資材をたくさん買うため多額の経費がかかります。会員は農家がお金を必要としている時期に前払いで運営資金(予算)を出し合うことで、農家は安心して野菜づくりができるようになります。
また、会員も毎月の支払いの煩わしさから解放されます。

※お振込み手数料はご負担願います。
※お振込の場合、金融機関のご利用明細が領収書代わりとなります。

年間スケジュール

年間スケジュール 収穫体験・農業体験
春夏の部 2~3月 春夏の部 契約・お支払い じゃがいも植え付け体験
4月   妖精のレタス苗の植え付け体験
5月 野菜の分配開始 妖精のレタス収穫体験
ホンモノの小松菜収穫体験、夏野菜苗の植え付け体験
6月   生で食べられるとうもろこし収穫体験
濃厚ズッキーニ収穫体験、じゃがいも本気掘り体験
7月   夏野菜収穫体験
8月 野菜の分配終了 夏野菜収穫体験
秋冬の部 9月 秋冬の部 契約・お支払い  
10月 野菜の分配開始 さつまいも掘り体験、出荷作業体験
11月   里いも掘り体験、秋野菜収穫体験、出荷作業体験
12月 意見交換会 冬野菜収穫体験
1月 野菜の分配終了  
【意見交換会の意義】
毎年12月には、意見交換会(農家の収支報告や次年度の内容の組み立てなど)を開催します。
農家と会員は対等な関係です。会員はどんな野菜を食べたいか、どんな情報が欲しいか、どんなイベントがあったらいいか、地域のお気に入りの農家(マイ ファーマー)と一緒に話し合うことができます。
【収穫体験・農業体験・ボランティアについて】
つくば飯野農園は、こども&おとなの食育に力を入れています。会員は収穫体験や農業体験に参加することができます。(自由参加)
農園が忙しく人手不足のときは、野菜の袋詰めなど出荷作業のボランティアを募集しています。
農作業ボランティアは義務ではありませんので、普段の生活の息抜きや、健康のためなど、楽しむことを一番に、気が向いたら作業にお越しください。

季節の野菜紹介

5月 妖精のレタス、ホンモノの小松菜、スナップエンドウ、きぬさや、ルッコラ
6月 生で食べられるとうもろこし、濃厚ズッキーニ、ホンモノの小松菜、サラダかぶ、新にんにく、らっきょ、ルッコラ、真っ赤なビーツ、新じゃがいも、沖縄島いんげん
7月 新じゃがいも、昔の甘酸っぱいミニトマト、真黒なす、泉州水なす、炒める台湾なす、ステーキなす、サラダピーマン、万願寺とうがらし、昔のきゅうり、アメリカンオクラ、沖縄島いんげん、ゴーヤ、にら、しそ、バジル
8月 昔の甘酸っぱいミニトマト、真黒なす、泉州水なす、炒める台湾なす、ステーキなす、サラダピーマン、万願寺とうがらし、昔のきゅうり、アメリカンオクラ、ゴーヤ、食用へちま、しそ、バジル
10月 大根の葉っぱ、ホンモノの小松菜、山東菜、サラダ水菜、にら、しょうが、サラダピーマン、万願寺とうがらし、ルッコラ、沖縄島いんげん、じゃがいも
11月 さつまいも、里いも、じゃがいも、おでん大根、聖護院大根、サラダかぶ、美人赤かぶ、日野菜かぶ、生でおいしいフランス人参、ホンモノの小松菜、山東菜、水菜、春菊、ルッコラ、にら、しょうが、最強パクチー、九条ねぎ
12月 金時人参、生でおいしいフランス人参、根っこが美味しいあかねほうれん草、ホンモノの小松菜、ビタミン菜、白菜、さつまいも、里いも、八つ頭、海老芋、じゃがいも、おでん大根、聖護院大根、やわらか地ねぎ、ポワロー
1月 根っこが美味しいあかねほうれん草、白菜、金時人参、やわらか地ねぎ、ポワロー、菜の花
有機野菜セット申し込みについては、お電話またはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちらから

季節のおすすめ野菜紹介

  • 春野菜
  • 夏野菜
  • 秋野菜
  • 冬野菜

WEB予約

つくば飯野農園へのお問い合わせ tel.080-6684-0205 tel/fax.029-869-9355 Mail Form

コンテンツ

WEB予約

有機野菜セットの分配日カレンダー

アクセスマップ

野菜紹介

  • 春野菜
  • 夏野菜
  • 秋野菜
  • 冬野菜

ご案内

CSA地域協働型の農業
つくば飯野農園
〒305-0025
茨城県つくば市花室911-1
アクセスマップ >>
【営業時間】
夏:8:00~18:00
春秋冬:10:00~17:00
【定休日】
不定休、お盆休み・年末年始休み

【つくば飯野農園】は、茨城県つくば市にある日本を代表する本格的CSA
Community Supported Agriculture地域協働型の農園です。おいしい旬の有機野菜セットを定期的に分配しています。(地域支援型農業)
またCSAの導入事例として広報・普及にも努めております。

  • mobile.080-6684-0205 tel/fax.029-869-9355
  • Mail Form

facebook

page top